小物測量機材

AT型 逆目盛検測桿

(有)山口商店

ホーム

2018/10/19


 AT型 逆目盛検測桿 (ぎゃくめもりけんそくかん)

AT型 逆目盛検測桿

逆目盛検測は目盛の付られた伸縮する棒を使って対象物を計る道具です。

 

■ 軽量タイプ

■ 従来タイプ(FT型、MT型)より30%〜40%近い軽量化。

■ 材料はグラスファイバー(FRP)。

■ 軽くて強い伸縮式で携帯に便利。

■ ジョイントは、確実に止まる新方式です。

■ 目盛は手もとでわかる直読式です。(単位:p)

■ 釣竿式の伸縮機構。

 サイズ:6m、8m、10m、12m、15m

■ 形状

 

■ 使用法

検測桿の先端より継管を引き伸ばします。

黒線が出て止まれば、次の継管を引き伸ばします。

このように順次目的物まで引き伸ばします。その時の目盛の直読箇所は下図の位置となります。

例えば、先端より引き伸ばした継管の目盛数字が270で止まれば、検測桿の全長は2.7mとなります。(目盛単位:1p)

■仕様

商品コード

品番

全長

収納寸法

重量

継本数

継管外径寸法

目盛間隔

付属品

参考価格

最少径

最大径

105001

AT-6

6m

1.1m

0.5kg

6本

φ11.6

φ24.1

1p

ケース

\28,400-

105002

AT-8

8m

1.1m

0.75kg

8本

φ11.6

φ29.1

1p

ケース

\36,400-

105003

AT-10

10m

1.1m

1.05kg

10本

φ11.6

φ34.1

1p

ケース

\48,400-

105004

AT-12

12m

1.1m

1.5kg

12本

φ11.6

φ40

1p

ケース

\61,400-

105005

AT-15

15m

1.1m

2.3kg

15本

φ11.6

φ49

1p

ケース

\82,400-

105006

119

オプション加工 1〜3パイプ赤白表示塗装

\14,400-

価格は税抜価格

■ オプション加工

概測用として1〜3の継管を赤白に変えることもできます。

オプション加工写真(クリックで大きな画像見れます。)

■  

ご購入は

 やまぐちしょうてんネットショップ でどうぞ!

 

  

   

履歴の件数

 

サポート(FAQ)のページへ

 Q&A

このQ&Aは、当社へのお問合せ等の内容と回答を掲載しています。 

※は補足事項として回答させてもらいました。

 

現在ありません。

 2014/09/11

現在ありません。

 2014/09/11

   

  

   

履歴の件数

 

掲載:2014/09/11