バーテックスレーザー 2015/10/02 (有)山口商店 ホーム


 バーテックスレーザー  ハグロフ

森林資源モニタリング調査に威力を発揮!
森林プロ必携のシステム機器です。

超音波&レーザー距離計

30mまでの近距離には超音波、10m以上の遠距離にはレーザーを使い分け距離を測定し、内蔵の高精度傾斜計と距離から高さを割り出します。

多機能にしてシンプル。高さ・角度・距離の測定に究極の1台。
作業条件に合わせてレーザーと超音波のいずれかを選択できます。

@ バーテックスレーザー本体

A トランスポンダー

ハードケースの写真です。

内容物は構成ににより異なります。

B L字ホルダー

C スプレッダー

D プロットセンタースタッフ

   

60°タイプで使用 @ バーテックスレーザー + A トランスポンダー

60°タイプは測定器本体とトランスポンダー(応答器)2品で構成されます。

超音波の受信角度が60°で樹幹にトランスポンダー(応答器)を

付属の樹木取付用エッジ(ツメ)で突き刺し固定し、斜距離・水平距離・角度・高さを測定します。

  

360°タイプで使用  @ + A + B L字ホルダー + C スプレッダー + D プロットセンタースタッフ

360°タイプはスタッフにスプレッダーをセットし、トランスポンダー(応答器)を下向きに取り付け360°全周から超音波を受信し測定します。

360°タイプでは円形プロットの半径測定が一人で簡単にでき

森林資源モニタリング調査で威力を発揮します。森林プロ必携のシステム機器です。

AトランスポンダーをDプロットセンタースタッフにつけて使用する場合BL字ホルダーを使用します。

 

バーテックスの測定機能

距離測定機能
@斜距離 A水平距離  
角度測定 (Angle) 機能

水平を0度とした高度角を±で表示します。

気温測定機能
高さ測定 (H:Hight) 機能
トランスポンダーを取り付けた樹木などの高さを、測定した距離と二つの高度角から計算し表示します。精度は10cmで同じ目標物の高さを何度でも測定できます。

BAF機能 (BasalAreaFunction)
茂み等で視界が遮られる場所ではレラスコープを使用しても正確に木を測定することが難しい場合があります。このようなときにBAF(BasalAreaFactor:胸高断面積係数)をあらかじめ設定しておくことで、超音波で対象となる木までの距離を設定した際に測定される木の最小直径が表示されます。

 

仕様

@ バーテックスレーザー

機種が VL-402 から VL-502 に変更になりました。 2015/09/24

【主な変更点】

測定距離が少し長くなりました。

本体電源が電池式から充電式になりました。

測定範囲

距離/傾斜角

 距離

 10m 〜 350m (非反射物)

 10m 〜 900m (反射物)

 傾斜角

 -55°〜 85°

測定分解能

距離/角度

 レーザー測距時 0.25m

  超音波 測距時 0.01m

 傾斜角 0.1°

高さ分解能

 0.1m

電源

 CR2×1個(付属)

機体寸法

 95 × 70 × 58 mm

重量

 260g

A トランスポンダー T-3

電源

 1.5V 単三アルカリ電池 × 1

機体寸法

 66φ × 85 × 55 mm

重量

 85g

C 360°アダプタ (スブレッダー)

機体寸法

 直径 85 × 50 mm

重量

 74g

D プロットセンタースタッフ PCS

機体寸法

 最小 0.6m 〜 最大 1.44m

重量

 220g (アルミニウム製)

  

価格

商品コード

品名

型番

参考価格

103101

バーテックスレーザー 360°セット

VL-502-360

\400,000-

103102

バーテックスレーザー 60°セット

VL-502-60

\385,000-

 

ご購入に関して

 

ご購入は

 やまぐちしょうてんネットショップでも購入可能です。

 

    

   

履歴の件数