可搬型小型水位計 (有)山口商店 2014/03/11 ホーム 


【販売終了】 2012/08/31

 

可搬型 小型水位計 小口径水位計 UT708型

【お知らせ】 製品改良のため、新しいタイプの感知部ができました。従来のタイプではガイドパイプ(計測管)に挿入するような使用方法の場合は便利でしたが、ガイドパイプ(計測管)を使用しない場合やガイドパイプ(計測管)の口径が大きい場合は、メジャーパイプの巻き癖(フープ状に巻いているため)感知部が落ち難いというケースがありました。これらの問題を解決するため、感知部が少し太く長くなりました。これにより感知部の重量によりメジャーパイプがフープ状にならず降りるようになりました。ご使用の用途に応じて感知部を選択する事ができます。2010/08/18

 

空気圧で液面を測る

この水位計は感知部をメジャーパイプの先端に付けた簡単な構造です。

この水位計は細いパイプの外側に巻尺を貼り付けたメジャーパイプで地下水位を計測するものです。

感知部を計測管の中へ下げていき水面に達するとブザーとランプで知らせます。このとき巻尺の目盛で地表からの水位を確認します。

UT708型 水位計の特長

 

メジャーパイプが細いので、

隙間が狭いところにも

入れやすい。

メジャーパイプは細いので、

計測管に入れやすい。

信号線を使わないので、

断線の心配がない。

 

写真は20mの物です

 

水位計の用途

 ☆温泉井戸・河川・湖沼などの水位点検に

 ☆各種用水の点検に

 ☆各種液体タンクの残量確認など

 

水位計の構成と使用方法

 

定期的に地下水位を測る場合は13A又は20A程度の硬質塩ビ管などのガイドパイプが設置してあれば便利です。

 

測定イメージ

 

 

 

液面センサー (ステンレベラ)

作動原理

感知部は先端が空洞になっています。感知部が液体に入ると入口

が塞がるので感知部とそれに接続されたメジャーパイプ内に圧力

がかかり、本体内にあるステンレベラ(微圧センサ)が作動する

構造です。

ステンレベラはステンレス薄膜で僅かな圧力(液面レベル)の変化を検出するセンサです。

ステンレスは丈夫で長持ちしますので、風呂の空焚き防止や灯油ホームタンクの残量検出用

などにステンレベラは30年以上に亘って使われているセンサです。

 

水位計仕様

検知ボックス

電源

 単三乾電池 2本 3V

着水表示

 ブザー・ランプ

メジャーパイプ

外径

 6Φ

感知部

 タイプ A 10Φ×100

 タイプ B 18Φ×130

長さ

 20m / 30 / 50

 (最小目盛 1p)

使用温度範囲

 0+60

 

感知部

 

※上記写真はタイプAの写真です。

 

ロープ部

 

水位計測について

「UT708型水位計」は細いメジャーパイプを使い、パイプ内の空気の僅かな圧力変化をセンサーで感知して地下水面の位置を確認するもので、メジャーパイプは細いパイプに巻尺(1cm目盛)を貼り付けてあります。

この小型水位計のメジャーパイプの先端には感知部が付いていますので、感知部から計測管(ガイドパイプ)に入れて計測してください。※1

検知ボックスには微圧センサー(商品名:ステンレベラ)を内蔵し、電源スイッチ・LEDランプ・ブザーなどがついており、着水時にランプが点滅し、ブザーが鳴ります。

※1:上記説明では計測管(ガイドパイプ)に入れて計測して下さいとありますが、ガイドパイプはなくてもメジャーパイプで感知部をたらし水面(液面)に着いて時点で感知します。

 

使用前の準備

@

 電源スイッチを「電池のテスト」位置にして、

 着水ランプが点滅し、ブザーが鳴ることを確認します。

A

 バケツなどに水を用意し、電源スイッチを「入」にして感知部を投入し、

 メジャーパイプの「0」目盛で作動することを確認します。

 

使い方

@

 電源スイッチは常時「入」位置にしておきます。

A

 感知部から計測管にゆっくりメジャーパイプを入れます

B

 水面に達するとランプが点滅し、ブザーが鳴り警報が出ます

C

 警報が出たら、一旦メジャーパイプを警報が止まるまで引き上げます。

D

 警報が止まったらゆっくりメジャーパイプを下げ、警報位置で、水位を確認します。

E

 水位確認後はメジャーパイプを引き上げます。

 

検知ボックス

最初に電源スイッチを

「電池のテスト」位置にして

作動を確認して下さい。

電池交換をする場合は、

表示器開口部を小型ドライバーなどで開き、交換して下さい。

※1:乾電池は劣化しますので、1年に1度は交換して下さい。

 

標準価格

可搬型 小口径水位計 UT708 (リールタイプ)

感知部 タイプ

品番

型式・仕様

参考価格 (税抜価格)

タイプ A

 

10Φ×100L

233115

UT708A 20m用

\40,000-

233116

UT708A 30m用

\45,000-

233117

UT708A 50m用

\53,000-

タイプ B

 

18Φ×130L

233130

UT708B 20m用

\42,000-

233131

UT708B 30m用

\47,000-

233132

UT708B 50m用

\55,000-

 

▼販売価格

【販売終了】 2012/08/31

   

動作状況の確認(動画)

水位計測用の感知部が液面に着いた時の状況を動画でご確認下さい。

 

メーカー

フジコントロールズ株式会社

ホームページ:http://www.kt.rim.or.jp/~on01-fcc

 

長さ測定用ロッド

 深浅測量用ロープ (深さ測定用ロープ)

 

▼販売価格

【販売終了】 2012/08/31

  

 ご購入はやまぐちしょうてんネットショップからご購入できます。

 

  

 

履歴の件数

 


 Q&A

このQ&Aは、当社へのお問合せ等の内容と回答を掲載しています。 

※は補足事項として回答させてもらいました。

   サポート(FAQ)のページへ

現在Q&Aはありません。

現在Q&Aはありません。

   サポート(FAQ)のページへ


  

 

履歴の件数