SILVA ADC (有)山口商店 2016/06/28 ホーム 


 SILVA ADC シリーズ

風速・温湿度・コンパス機能・他を備えたマルチな計器です。

サミットは、PCとの通信も可能です。( ADC lR 使用 )

 ADC ウインド  ADC サミット  ADC プロ  ADC IR

販売終了 2014/03/26

販売終了 2016/02/15

 

アナログ式

 ADC リッジ      

 

 

 

 

 

販売終了 2012/11/07

  

 ADC ウインド

 風速表示

 現在風速、最大風速、平均風速、風速アラーム

 体感温度表示

 現在体感温度、最小体感温度、体感温度アラーム

 温度表示

 現在温度、24時間前までの温度のグラフ表示

 時計表示

 日常アラーム、レースタイマー、ストップウォッチ機能、コンバス

 機能

 風速測定用の「羽」(赤い部分)が「北」を表示

 写真

 写真を見る

 

 ADC サミット

 ADC ウインド機能

 ADCウインドの機能に加えて以下の表示ができます。

 気圧表示

 現在気圧、24時間前までの気圧のグラフ表示

 高度表示

 現在高度、最高高度、最低高度、高度アラーム

 累計高度(登り及び下り行程)、スキーランカウンター

 天気予報表示

 12時間後の天気を時刻画面に表示、ストームアラーム付

 データログメモリー(自動またはマニュアル)、PC転送機能

 風速単位

 m/s、km/h、mph、feet/s、knots、Beaufort

 風速精度 

 3m以上 10%、3m未満 5%、測定範囲 0.3〜40m/s

 表示最小値 0.1m/s

 温度単位

 摂氏℃、華氏℃端に °F、測定範囲 -20〜+60℃

 温度精度

 1°、表示最小値 0.1°(補正可能)

 気圧単位

 mbar、hPa、inHg

 表示範囲

 700-1100hPa、精度 1.5hPa (補正可能)、表示最小値 0.1hPa

 高度単位

 m、feet、測定範囲 0〜10.000m

 高度精度

 3m (補正後)、表示最小値 1m

 湿度単位

 %

 湿度精度

 20-80%、3.5%、これ以外の場合 5%、表示最小値 0.1%

 時計精度

 日差 1秒

 材質

 ABSプラスチック

 防水

 lPX7 日常生活防水

 電池寿命

 1年、ボタン電池CR20321ヶ使用、スペア電池付き

 サイズ

 109×50×20mm、50g

 その他

 PCにデータ転送可能

 写真

 写真を見る

 

 ADC プロ

 ADC サミット機能

 ADCサミットの機能に加えて、

 湿度計機能、露点、相対湿度、空気密度、相対空気密度

 もあわせて表示。

 写真

 写真を見る

販売終了 2014/03/26

                                                           

 ADC IR

 機能

 ADCサミット/プロからのデータ転送を受け、

 PCへ転送しグラフ表示します。

 USBケーブル付(1m)

 写真

 写真を見る

 販売終了 2016/02/15

                                                           

 ADC リッジ

 形式

 アナログ式

 気圧表示

 575〜1035 hPa

 気圧 最小目盛

 5 hPa

 高度表示

 0〜5000 m

 高度 最小目盛

 20 m

 サイズ

 98×62×28mm、97g

 機能

 おしゃれなデザインのアナログ式、気圧/高度計です。

 首掛け用ストラップ付き。

 写真

 写真を見る 目盛盤を見る

販売終了 2012/11/07

   

商品コード

品名

参考価格(税抜価格)

 

211001

ADC ウインド

\17,000-

 

211002

ADC サミット

\30,000-

 

211003

ADC プロ

販売終了 2014/03/26

\39,000-

 

211004

ADC IR (PC通信用)

販売終了 2016/02/15

\14,000-

 

211010

ADC リッジ

販売終了 2012/11/07

\8,800-

 

▼販売価格

 

 ご購入はこちらからできます

 

  

履歴の件数

   サポート(FAQ)のページへ

 Q&A

このQ&Aは、当社へのお問合せ等の内容と回答を掲載しています。(新着順に掲載しています。) 

※は補足事項として回答させてもらいました。

 

ADC IR が販売終了となりました。

メーカーの販売終了から少し時間がたちましたが、当店に残っていた在庫が売れ販売終了となりました。

ADC IR が作動する環境はWindows XP となっていましたが、メーカーにそれ以降のOSの対応はどうかと確認しましたがXPまでとの事でした。

お客様にはその旨をお伝えして販売させていただきましたが、商品納入後下記のようなメールをいただきました。

参考までにご紹介いたします。

  2016/02/15

商品受け取りました。
ちなみに、
やはり、
Win10、Win7上では正常な導入はできませんでしたが、
Win7のXPモード上ではADCと接続/ログ転送まで正常にできました。
ありがとうございました。

このたび、私が勤めております作業所にて、風速の測定及び記録を行わなければいけなくなりました。

そこで、ADCサミットとADCIRを使用したいと思っております。

ADCIRの機能の中で、「PCとの通信も可能」とありますが、詳細を教えてください。

Q1:通信とはタイムリーに行うものか(近くにパソコンの設置が必要か?)

   USBIRは、データ受信用か?データ蓄積はできないか?

Q2:受信用であれば、受信可能範囲はどれくらいか?

   データ蓄積用であれば何時間データを蓄積できるか?

  2010/03/30

通信はタイムリーには行われません。

ADC本体にデータは記録されます。(手動及び自動で)

記録されたデータはADC IRを使用してパソコンに流す事ができます。

パソコンにデータを流す場合には、付属の「ADC PC Synchro」のソフトを使用します。

パソコンのUSB端子にADC IR を差込、ADC IRの赤外線ポートとADCの赤外線ポートを使用してデータをパソコンに取り込みます。

(パソコンとのADCは近くにセットして通信します。長距離は不能と思います。)

ADC本体に記録できるデータは1〜256の記録bェ付けられ記録されます。

記録されたデータは256に分けられますが全部で1980のデータが記録できます。

データの蓄積(記録)は手動の場合は、1980回

自動の場合も1980個

(自動取得間隔は、5秒、10秒、30秒、1分、2分、5分、10分、30分、1時間で設定できます。)

例:自動間隔1時間なら1980時間記録できる事になります。

 

※風速の測定に使うとの事ですが、ADCは手持ちで使用するものなので、風速等を計る場合は、風の吹いてくる方向に正対して風速プロペラを向ける必要があります。

  

  

履歴の件数