デジタル水盛器 (高低差測定器)

ジップレベル プロ2000

(有)山口商店

ホーム

2015/09/25


建設   

  

 ジップレベル プロ2000 デジタル水盛器 (高低差測定器)

紙厚レベルの高低差を1人で測る。

大地のノギス 「ジップレベル」 新登場。

水要らず。レーザーも要りません。

基準地点からの高低差を見えない場所でも精度±0.2mm測定(高精細モード時)。

ジップレベルは測定モジュールを置くだけで高低差を測れるデジタル水盛器。

建築現場での丁張り(水盛りやり方)、見えない塀の裏や、穴の底までの高低差も1人で測れる逸品。

特許製品ガス液体システムが搭載された非常に丈夫な測定ケーブルは−30℃〜70℃の環境に適応しています。

●レーザーや水盛管を使うことなく基準点からの高低差をワンタッチ測定

●作業範囲は最大60m (本体より半径30m)と広面積

●最大±6mの高低差を±2mm (高精細モード時:±0.2mm※0.5m範囲内) 精度で測れる

●基準点をボタンで認識させた後は、センサーを測りたい場所まで引き回し、リアルタイムで 高低差をディスプレイ表示

●数値が見えない場所(天井や穴底)では、測定数値を自動でホールドして音で知らせる。 (ホールド機能)

●複数の測定値を記憶し、平均値・最大・最低高低差を表示 (計算機能)

●測定モジュールが定めた高低差の範囲内にあることを音で知らせる (マーク機能)

●フィーラーロッドの装着で、届かない天井の測定。キャリブレーションも可能

高い場所での測定ホールド機能が役立つ暗い穴の底までも安全に測定

ジップレベルプロ2000

仕様

型式

ジップレベルプロ2000

作業範囲 (水平) ※最大

60メートル (本体から半径30m)

測定範囲 (高低差)

±6メートル

測定精度

±2mm (高精細モード時:±0.2mm)

ホールド機能

計算機能

○ (平均値/最大高低差値/最低高低差)

マーク機能

○ (設定値、範囲内、範囲外)

オフセット機能

単位表示

mm/cm/m

分解能切替

0.2cm/0.5cm/1cm

防水防塵性

IP67

使用可能温度

−30℃から70℃

フィーラーロッド

地面固定スパイク

保護ラバーケース

○ (測定モジュール装着)

電源

9Vアルカリ乾電池1本

寸法

406×267×191mm

重量 (電池含む)

5.5kg

標準本体価格 (税抜価格)

¥220,000円

商品コード

50003

取扱説明書、保証書、純正品検査証、コンタクトカード、シリアル番号登録済タグ(電池ボックス内にタグ貼付)

ジップレベル専用 別売パーツ (標準装備)

■ 地面固定用スパイク(2本セット)

芝生や地面でジップレベル本体を固定させます。

■ フィーラーロッド

高い場所への測定時に測定モジュールに装着。

キャリブレーション時の専用部品。

その他写真

■ 各部の名称

 

ご購入は

 やまぐちしょうてんネットショップ でどうぞ!

 

  

  

履歴の件数

 

掲載:2014/10/29