ミニ360°ピンポールプリズム (有)山口商店 2018/05/31 ホーム


ミニ360°ピンポールプリズム GRZ101

ライカ トータルステーション用

ミニ360°ピンポールプリズムが新発売。

世界最小・最軽量。

ピンポールとの組み合わせで持ち運び軽快。
自動視準・追尾型トータルステーションに対応。
プリズムの向きを気にせずに測定でき、

作業のストレスを軽減。
安定した測定精度と測量作業の

効率化に貢献。

 

  

 

GRZ101 テクニカルデータ

製品名  GRZ101
使用用途  一般的な測量用途(地形測量、用地測量など)、3次元計測
製 品 仕 様
プリズム定数  -4mm(絶対定数)
自動視準範囲  350m
 *TPS1100による自動視準、気象条件良好
構造  接着による貼り付け(6個)、銅コーティング仕上げ(裏面)
全長  30mm
直径  φ 27.6mm
気泡管感度  45' ± 2'/2mm

標 準 構 成

GRZ101プリズム  ×1

石突き  ×1 (オスネジ)
ピンポール  ×4 (Φ12o) 
円形気泡管  ×1
調整用六角レンチ  ×1
収納ケース  ×1

温 度 範 囲

操作時  -20〜+50℃
保存時  -40〜+70℃

参 考 価 格

¥128,000-

商品コード:80101

※:ピンポールの仕様が径9oから径12oに変更になりました。これに伴い石突きも変更になりました。付属の石突きはオスネジ、メスネジの2個付属でしたが、オスネジで1個付属と変更になりました。また気泡管もピンポール径12o用と変更になりました。 2012/02/27

付属のピンポール気泡管が変更になりました。変更後の気泡管はここ 2016/02/01

▼販売価格はここ

 

プリズム定数の入力方法

プリズム定数の入力方法には、ライカ方式と、ダイレクト入力方式(国産他杜と同様)の2種類があり、機種およびバージョンによって異なります。
ご使用の器械の機種及びバージョンをご確認頂き、対応する設定としてください。

機種

バージョン (注1)

入カ方式 (注2)

設定

TPS1000
TPS1800

TPS2003 

全バージョン

ライカ方式

プリズム定数設定画面でミラー1/2/3のいずれかを選択し、30mmを入力

TPS1100

全バージョン

ライカ方式

Ver2.20以降:360°ミニを選択(注3)

Ver2.19以前:ミラー3を選択し、30mmを入力

TPS700(A)

Ver200_401以降

ダイレクト方式

ユーザ設定で、-4mmを入力

Ver200_400以前

ライカ方式

ユーザ設定で、30oを入力

TPS400 

全バージョン

ダイレクト方式

ユーザ設定で、-4mmを入力

TPS300

 

Ver3.xx(Plus以降)

ダイレクト方式

ユーザ設定で、-4mmを入力

Ver2.xx

ライカ方式

ユーザ設定で、30oを入力

TPS100

全バージョン

ダイレクト方式

ユーザ設定で、-4mmを入力

注1:バージョーンは、機械の電源オン時に画面に表示します。
注2:ご使用の器械の入力方式の判別は、EDMのセッテイでプリズムタイプにライカGPR1を選び、その時のプリズム定数の表示を確認することでもできます。
    プリズム定数 = -34mm → ライカ方式
    プリズム定数 =    0o → ダイレクト方式
注3:プリズム選択画面で、「360°プリス“ム」と「ライカ360°ミニ」が表示されるので、「ライカ360°ミニ」を選択します。

(TPS700の例:この場合はライカ方式)

 

水準器の取付け位置

ミニプリズムをポールの中間位置に付けた場合、全体は完全な一直線にならない場合がありま
す。これは、プリズム上下にあるプレートが製造上の許容誤差内で完全に平行とはならないた
めです。その場合でも、水準器をプリズム直下のポールに取り付けることで、計測上の誤差を
最小にすることができます。

 

 その他参考使用事例 (ポールの伸縮)

 

ご購入は  やまぐちしょうてんネットショップでも購入可能です。

 

ご購入に関して

 

  

  

履歴の件数