林業用巻尺 (有)山口商店  2021/01/25 ホーム


 林業用巻尺

 

林業用巻尺

丸太伐採作業などに使用します。

作業者の腰などに吊り下げ、小口にテープの先端を固定し、枝払いなど作業をしながら、

元口からの長さを測ります。玉切りが終われば、巻尺を引っ張ってフックを外します。

巻尺の中に巻き取り用のバネが入っていますので、これで巻尺を巻き取ります。

通常のコンベックスなどと比べると、ハードな作業に耐えれるようにしっかりできています。

 

表から

裏から

側面から

吊り下げ用シーベルクリップ ベルトや巻尺ホルダーに取付ける部分

リリースホック部 元口からの長さを測る場合、小口に止める部分

テープ部と先端プラスチックテープ部(50p)

つなぎ目のハトメ部分

巻尺先端部のリリースホック部

リリースホック部を伸ばしたところ

リリースホック部を曲げたところ 小口にさして固定する場合

 

林業用巻尺

商品コード

 106013

品番

 0000 881 0800

長さ

 15 m

サイズ

 約 Φ92o × 45o(厚み)

重量

 約 485g

参考価格

 \10,800-

 

使用方法とメンテナンス

使い方

巻き戻す時は指で巻き取りスピードを調整しながら巻き取ります。テープに粘着物などが付着しないように綺麗な状態にしておきます。汚れはボロ布と石蝋由(パラフィンオイル)で落します。巻尺のパーツ等は工場出荷時に油が塗ってあります。まめにオイルを塗ったり綺麗にする必要はありません。

張力調整

ロッキング・リング(外側の6個のネジで止まっているリングプレート)を止めてある6個のネジを緩めます。スプリング・ハウジング(赤いカバーの部分)を反時計回りに回して張力を緩め、逆に張りを強くするにはスプリング・ハウジングを時計回りに回して調整します。最後に緩めたネジをしっかり止めて自分にあった張力にセットします。

テープの交換

ロッキング・リングを止めてある6個のネジを緩め、スプリング・ハウジング回し張力が無い状態にします。中心のスプリング・ハブ(中心軸にあるネジ)のネジを外して古いテープを取り出します。交換する新しいテープをセットします。そしてハブネジを止めます。スプリング・ハブを8回ほど回して緩めた6個のネジの内、2〜3個締めて、スプリング・ハウジングを回して調整します。最後にテープを巻き戻して残りのネジを締めます。

交換用テープ(補修部品)

商品コード

品名

参考価格

106048

林業用巻尺用交換テープ 15m

¥3,890-

▼販売価格

    

 ご購入はこちらからできます。

 

    

履歴の件数