DISTO オプション類 更新:2015/05/20 (有)山口商店 ホーム


Leica TRI 100  LSA360 アダプター


■DISTO用三脚 Leica TRI 100 1/4インチネジ三脚


DISTOを使用して、特に、長距離を測定する場合、ピタゴラス機能(A5,A6,A8)や、傾斜測定(A8のみ)を行う場合には、三脚の利用をお奨めします。

ライカジオシステムズDISTO用専用アクセサリーの三脚です。

市販のカメラ三脚の利用する方法もありますが、正確な測距を行うためには適さない三脚もあります。安定した測定を実現するために、専用三脚が開発、発売されました。

 

部分高測定(ダブルチルト間接測定)

 

木立高測定(ダブルチルト間接測定)

 

Leica TRI 100

品番

757938

発売開始日

2007年6月20日(水)

参考価格

15,600円 (税抜)

昇降範囲

70cm〜172cm
取付 1/4インチネジ式固定ヘッド
重量 2.9 s (ケースを含む)

サイズ

700×130×130mm

付属品 ソフトケース

ケース (ソフトケース)

脚頭部

雲台を取り外したとき

伸縮時

 

※ Leica TRI 100 には、スペアパーツの設定はありません。

販売価格

 

カメラ三脚ご紹介ページへ

※製品仕様等は予告なく変更される場合があります。上記は2007/06/18現在の仕様です。

 


■DISTO用 LSA360 アダプター


LSA360は、Leica DISTO™ D3, D5,D8に使用可能なアダプターです。

ポール、または、別売アクセサリ三脚と使用することができます。

 ポール : 直径11〜35oに対応

 三脚 : ライカ TRI100

 

上記のポールや三脚使用して次のような測定が可能です。

 ・測距位置を確認し、正確な測距

 ・手ブレを防止し、より正確な間接測定(水平距離、ピタゴラス機能)

 ・その他用途に応じた測定

重さ : 約330g

 

LSA360の固定位置は2箇所あります。購入時にはアダプター端側に固定されていますが、アダプター中央部の位置にも変更可能です。(固定ネジ穴が2ヶ所あります。)
出荷時の位置ではオフセット設定の必要はありません。

アダプター中央部に固定すると、測定時にLeica DISTO™ 本体とのバランスが良くなり安定しますが、オフセット(Offset設定)をする必要があります。
ポールや三脚(直径11-35mmに対応)、または、別売アクセサリー三脚Leica TRI100と使用することができます。

オフセット設定: "Offset -62.5"
アダプター中央部に付替えた際は測定基準が62.5mmずれてくるので、メニューでオフセット値の設定を "-0.0625m (-62.5mm)" に設定してから測定します。

D3はオフセット設定機能がないため、アダプター中央位置固定の実益はありません。(本体も軽量のため購入時の位置で測定ください。)

製品の仕様及び表記は、予告なく変更される場合があります。

 

三脚と併用した場合

 

LSA360 と Tripod TRI100 使用時の違い

各間接測定時にそれぞれを使用して測定する際の相違点

LSA360

常にレーザーの基準点とLSA360の基準点 が同じ位置にあるため、正確な測定が行える。

Tripod TRI 100

各測定の基準点 が違うため誤差が発生してしまう。

 

ポール取付時

ポール取付部

 

 

三脚取付時

三脚上部取付ネジ

 

全体の写真

反対側から

 

その他参考図・写真

DISTO取付ネジ部

取付位置変更ネジ穴

 

使い方のポイント

六角レンチを使用して、DISTOを回転させた時にスムーズに方向が向けれるように、回転の重さを自分に合った重さにセットします。これにより快適な測定ができます。

方向の回転の調整

六角レンチ(付属はしていません。)

  

 品番と価格

769459 オープンプライス

販売価格


ご購入は  やまぐちしょうてんネットショップでも購入可能です。

 

ご購入に関して


     

  

履歴の件数