ライカジオシステムズ

スマートレベル スプリンター

(有)山口商店

ホーム

2018/07/27


スマートレベル「スプリンター」は、バーコード付きのスタッフ(標尺)を使用する事により、今まで目で読み取っていた目盛の位置をレベルが自動で読み取り、レベルのディスプレイに数値で表示されます。

人為的なミスも大幅に削減し、さらに測量効率も大幅アップします。

土木現場、測量現場、建築現場など建設現場などで大活躍します。

タイプはいろいろあり、予算、機能などに合わせて選ぶ事が出来ます。

 

 

 

 

●どんな機械?

スプリンターは、従来のオートレベル(自動レベル)に、自動標尺読み取り機能を搭載したレベルです。

 

●使い方は?

使い方は簡単、今までのオートレベル(自動レベル)と同じです。

スプリンターを三脚にセットし、スタッフ(標尺)を覗きます。

測定ボタンを押せば、スプリンターのディスプレイにスタッフの読み取り結果が表示されます。

 

●スタッフ(標尺)は?

スタッフ(標尺)の表面には、このページの左右にあるようなバーコードがついています。(裏面は従来のスタッフと同じ、目盛がついています。)

※スタッフは特別に高価な物ではありません。従来のスタッフ(標尺)とほぼ同価格です。

 

●測定範囲は?

従来遠い距離では、読めなかった標尺も100m先でも読み取り可能です。

 

●その他、便利なところは?

色々ありますが・・・・・

距離も測定出来ます。

水平位置が見えて無くても、スタッフ(標尺)の値が読み取れます。

(望遠鏡の視野内にスタッフがある程度見えれば測定も可能。)

 

●機種によって違うところは?

測定精度

測定・表示項目

  高さ(標尺の読み)距離 (50)

  高さ(標尺の読み、高低差、標高値)距離 (150/150M/250M)  

メモリー機能(データ転送を含む) (150M/250M)

国土地理院登録

  光学式3級レベル 100/100M (150申請中)

  電子式2級レベル 150M/200M (250M申請中)

搭載プログラム (150M/250M)

 路線測量機能 / 中間点測量機能

  路線測量機能と中間点測量機能のイメージ

  路線測量機能と中間点測量機能

  シンプルで迅速な処理機能(路線測量測定画面 BIF の例)

 測設機能 (高さの杭打ち)

 モニタリング計測(沈下観測)用追加機種 (250M)

性能・仕様

  性能・仕様 テクニカルデータ

  

●ラインナップ(3機種)

 SPRINTER 150 (スプリンター 150)

  100の後継機

 SPRINTER 150M (スプリンター 150M)

  100Mプラスの後継機

 SPRINTER 250M (スプリンター 250M

  200Mプラスの後継機

 

オプション

 2級バーコード標尺 GFL-4S

 

バーコードスタッフ

 アルミ製バーコードスタッフ GSS 111−2 

             

バーコードテープ(粘着式)

バーコードスタッフのかわりに使用可能

長さ60cm単位 3種類 0-60cm、60-120cm、120-180cm

幅バーコード部分25mm + cm目盛を片面に印刷

裏面は粘着テープ (バカ棒やコンベックスに貼り付けることが可能)

測定可能距離範囲は 約40mまで

参考価格 \3,000- (3種類のセットで)

 詳細ページへ

  

スプリンター150M/250Mの強さのポイント 2010/09/29

USB接続可能

スプリンター150M/250MはUSB接続が可能です。標準セットにはダウンロード用のUSBケーブルが付属しています。※シリアルケーブルはオプション

観測データ出力ソフト「スプリンターデータローダー」最新版はライカジオシステムズ(株)のホームページでご案内されています。 ここ

2年保証

アルカリ電池駆動

大型表示

  

●従来の機種(販売終了分)

  SPRINTER 50 (スプリンター 50) 販売終了 2013/11/06

  スマートレベル スプリンター100

  スマートレベル スプリンター 100M/200M

  スマートレベル スプリンター 100Mプラス/200Mプラス

 

サービス用部品 スタッフボタン のページへ

 

▼販売価格

 

ご購入は

 やまぐちしょうてんネットショップ でどうぞ!


  

 

履歴の件数